• 本

陰謀の罠 ろくでなし激昂

Joy novels

出版社名 実業之日本社
出版年月 2003年8月
ISBNコード 978-4-408-50420-9
4-408-50420-3
税込価格 922円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

元警視庁捜査一課の凄腕刑事。今は法律事務所の調査員。人呼んで「ろくでなし」こと三橋玄章は、ある晩、弁護士の「島さん」に連れられて行った銀座のクラブで、サヨリと名乗る女と出会う。「東京が焼け野原になった夢を見たの」。「!?」。玄章も同じ夢を見たばかり…。果たして、「ろくでなし」にも運命の女性登場か!?玄章は彼女の相談に乗るうちに、巨大銀行の暗部に首を突っ込み、そして…。

著者紹介

広山 義慶 (ヒロヤマ ヨシノリ)  
昭和12年、大阪市に生まれる。早稲田大学仏文科卒業。フランス語の翻訳など数々の仕事を経て、昭和58年長編社会派推理『夏回帰線』の発表を機に作家業に専念する。官能バイオレンスからピカレスクまで、多数の著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)