• 本

狙うて候 銃豪村田経芳の生涯

出版社名 実業之日本社
出版年月 2003年9月
ISBNコード 978-4-408-53443-5
4-408-53443-9
税込価格 2,420円
頁数・縦 627P 20cm

商品内容

文学賞情報

2004年 第23回 新田次郎文学賞受賞

要旨

薩英戦争、鳥羽伏見の戦い、戊辰戦争、西南戦争…激動の幕末・明治を駆け抜けた男、村田経芳。近代「もの作り」の開祖にして、村田銃の開発者。欧米にも知られた名射撃家の波乱の生涯を描く長編時代小説。

出版社
商品紹介

村田銃の発明者、薩摩藩士村田経芳の生涯を、幕末から維新にかけての薩英戦争、戊辰の役、西南戦争などを通して描く長編時代小説。

著者紹介

東郷 隆 (トウゴウ リュウ)  
1951年神奈川県横浜市生まれ。国学院大学卒。同大学博物館学研究助手、編集者を経て作家に。’94年に『大砲松』で吉川英治文学新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)