• 本

佐久間象山 幕末の明星

出版社名 実業之日本社
出版年月 2004年4月
ISBNコード 978-4-408-53453-4
4-408-53453-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 279P 20cm

商品内容

要旨

幕末騒乱のとき卓越した見識を持って、明けの明星のごとくこの国の進むべき道を照らした先覚者の波瀾万丈の生涯。混沌たる現代日本の指針を見出すべく著者が書き下ろした、注目のドキュメンタリー歴史小説。

出版社
商品紹介

幕末騒乱の時、卓越した見識を唱えてこの国の進むべき道を示した先覚者がいた。今注目すべき人物の生涯を書き下ろした傑作歴史長編。

著者紹介

童門 冬二 (ドウモン フユジ)  
1927年東京生まれ。東京都庁にて知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長などの要職を歴任。退職後、作家活動に入る。歴史に見る組織と人間を独特の筆致で描き出すその手法は、読者に感動と教訓を与え、歴史小説として高い評価を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)