• 本

疾風ロンド

出版社名 実業之日本社
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-408-53660-6
4-408-53660-1
税込価格 1,760円
頁数・縦 364P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 単行本になりました。

    前回に引き続き文庫からの単行本化、それでも売れるところが東野圭吾の凄い所だ。スキー場を舞台にして繰り広げられる壮大な物語は前作「白銀ジャック」をもしのぐ勢いだ。文芸書が売れなくなってきましたが東野圭吾の新しい試みにワクワクします。

    (2015年1月9日)

商品内容

要旨

大学の研究所から強力な生物兵器「K‐55」が盗み出された。大学を脅迫してきた犯人は、なんと直後に事故死してしまう。上司に生物兵器の回収を命じられた中年研究員は犯人が遺したテディベアの写真だけを手掛かりに、息子と共に里沢温泉スキー場に向かった―。ゲレンデを舞台に二転三転する事件の行方は!?ラスト1ページまで気が抜けない娯楽快作!

出版社
商品紹介

手がかりはスキー場らしき場所で撮られたテディベアの写真のみ。ぶっとび100万突破の娯楽快作文庫がファン待望の単行本化。

著者紹介

東野 圭吾 (ヒガシノ ケイゴ)  
1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部卒業。85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞、12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、14年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)