• 本

向日葵を手折る

出版社名 実業之日本社
出版年月 2020年9月
ISBNコード 978-4-408-53767-2
4-408-53767-5
税込価格 1,870円
頁数・縦 445P 19cm

商品内容

要旨

父親が突然亡くなり、山形の山あいの集落に引っ越した小学校6年生の高橋みのり。あざやかに季節がめぐる彼女の4年間と不穏な事件の行方を、繊細な筆致で描き出す―気鋭が全身全霊を込めた、烈しくも切ない成長物語。

おすすめコメント

山間の分校の転校生に忍び寄る、不穏な影の正体は――新鋭ミステリ作家が瑞々しい筆致で描く、長編青春ミステリー!

著者紹介

彩坂 美月 (アヤサカ ミツキ)  
山形県生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。『未成年儀式』で富士見ヤングミステリー大賞に準入選し、2009年にデビュー(文庫化にあたり『少女は夏に閉ざされる』に改題)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)