• 本

下町の迷宮、昭和の幻

実業之日本社文庫 く4−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2012年6月
ISBNコード 978-4-408-55079-4
4-408-55079-5
税込価格 660円
頁数・縦 291P 16cm

商品内容

要旨

田端にある古い銭湯の「昭和湯」の主人が旧式の柱時計を見るうちに…。飛鳥山公園の坂を上るたびに、母親の顔から「癒しの天使」となる女は…。かつての人気漫才師が、古巣の浅草にある蕎麦屋で聴いた歌謡曲は…。三十年ぶりに谷中を訪れた紙芝居屋が、千代紙を買った後に向かうのは…。現代の下町を舞台に、郷愁と恐怖が横溢する昭和レトロホラー。

著者紹介

倉阪 鬼一郎 (クラサカ キイチロウ)  
1960年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、同大大学院中退。87年にデビュー。ホラー、幻想小説、時代小説を手がける。音楽、料理、俳句、マラソンほか多彩な知識を作風に生かし、書店員や読者から熱い支持を受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)