• 本

よろこびの歌

実業之日本社文庫 み2−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2012年10月
ISBNコード 978-4-408-55099-2
4-408-55099-X
税込価格 586円
頁数・縦 267P 16cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 涙腺が緩んだアラフォーの私でなくとも、読み進めれば号泣まちがいなし。高校生が挫折したり、思うようにならなくて苦しんだりする、一つ一つのエピソードに共感し、昔が懐かしくなったり、目の前の高3の息子もこんな思いがあるのかな・・・なんて思ったり・・・最後まで読むと、タイトルに納得します。是非!(村上)

    (2012年10月23日)

商品内容

要旨

著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元玲は、音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進む。挫折感から同級生との交わりを拒み、母親へのコンプレックスからも抜け出せない玲。しかし、校内合唱コンクールを機に、頑なだった玲の心に変化が生まれる―。見えない未来に惑う少女たちが、歌をきっかけに心を通わせ、成長する姿を美しく紡ぎ出した傑作。

著者紹介

宮下 奈都 (ミヤシタ ナツ)  
1967年福井県生まれ。上智大学文学部卒業。2004年「静かな雨」で文學界新人賞佳作に入選、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)