• 本

富士五湖氷穴の殺人

実業之日本社文庫 あ3−6 私立探偵・小仏太郎

出版社名 実業之日本社
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-408-55197-5
4-408-55197-X
税込価格 652円
頁数・縦 317P 16cm

商品内容

要旨

大衆新聞「日刊社会」に届いた匿名の投書。警視庁管理官の隠し子で女優の卵の梅宮汐里が数日前から行方不明だという。彼女は「富士山の近くの湖」に行くと母親に言い残して家を出ていた。警察のスキャンダルになり得る告発の真相解明のため、私立探偵・小仏太郎は富士五湖へと向かう。小仏を待ち受けていたのは、身元不明の女の死体だった…。傑作旅情ミステリー!

著者紹介

梓 林太郎 (アズサ リンタロウ)  
1933年長野県生まれ。80年『九月の渓で』で小説宝石エンタテインメント小説大賞を受賞しデビュー。山岳推理小説の第一人者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)