• 本

現場痕

実業之日本社文庫 き3−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2015年6月
ISBNコード 978-4-408-55235-4
4-408-55235-6
税込価格 693円
頁数・縦 364P 16cm

商品内容

要旨

損害保険代理店を営む志摩平蔵は元刑事。警察官の妻を事故で亡くし、子育てのため転職したのだ。轢き逃げに見せかけた殺人、事故を利用したアリバイ偽装など、交通事故が生み出す莫大な保険金を狙う犯罪はあとを絶たない。死者と遺族の無念を晴らすため、地道な現場調査から真相を炙り出す“正義の保険屋”志摩の奮闘を描く傑作ミステリー集!

おすすめコメント

交通事故に見せかけた殺人、保険金奪取を目論んだ偽装事故等、不審な事故の真相を元刑事の保険屋が炙り出す傑作ミステリー!

著者紹介

北上 秋彦 (キタカミ アキヒコ)  
1950年岩手県生まれ。生損保代理店を経営する傍ら作家を志し、95年、保険調査員の経験を活かした短編「現場痕」を文芸誌に発表しデビュー。97年、初の単行本『種の終焉』を上梓。2004年第3回北東文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)