• 本

偽装法廷

実業之日本社文庫 あ10−1

出版社名 実業之日本社
出版年月 2016年2月
ISBNコード 978-4-408-55273-6
4-408-55273-9
税込価格 652円
頁数・縦 295P 16cm

商品内容

要旨

正義派弁護士・朝日岳之助のもとを、房野麻紀子という女子大生が訪れた。母親である千枝の弁護依頼のためだ。千枝は、元愛人の男を殺したと自首したが、法廷で自供を覆し、無罪を主張。だがその公判で、傍聴席から犯人だと名乗り出たのは娘の麻紀子であった。その後の法廷で次々と覆る“真実”。母娘の目的は何か。朝日は真犯人をつかめるのか!?

おすすめコメント

殺人事件被告の美形母娘が法廷を揺るがす。正義派弁護士、検察、裁判官も驚愕した”覆る真犯人”。法廷ミステリーの意欲作。

著者紹介

姉小路 祐 (アネコウジ ユウ)  
1952年京都府生まれ。大阪市立大学法学部卒、立命館大学大学院博士前期課程修了。91年、横溝正史ミステリ大賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)