• 本

今宵も美酒を

出版社名 有楽出版社
出版年月 2003年3月
ISBNコード 978-4-408-59182-7
4-408-59182-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 283P 19cm

商品内容

要旨

日本にはおいしいお酒と食べものがある。粋でおしゃれな酒食と心の快適エッセイ。

目次

第1章 お酒の功徳を愛するこころ(飲酒の十徳
一夜ざけ考
雪割り酒 ほか)
第2章 有名人との酒縁交遊(日本酒大賞
植村直己賞に想う
酒徒善人 ほか)
第3章 しゅんの味を召しあがれ(ブリは正月の味
ああ、ふぐよ
カキしゃぶ ほか)

出版社
商品紹介

もと雑誌「酒」の編集長で、著名人の酒友との交流も深い著者が、日本人としてのお酒の楽しみ方と食の心を伝える、粋なエッセイ。

おすすめコメント

日本にはおいしいお酒と食べものがある。有名人との酒縁交遊、ソムリエに物申す、しゅんの味を召し上がれ・・・。粋でおしゃれな酒食と心の快適エッセイ!

著者紹介

佐々木 久子 (ササキ ヒサコ)  
俳号・柳女。広島県生まれ。1955年から雑誌「酒」編集長として全国の地酒発掘行脚をつづけ、ユニークなミニコミ雑誌を作る。1997年、501号をもって休刊。以後、世相講釈士と自称し、講演、テレビ、ラジオ出演の傍ら、随筆、評論などを手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)