• 本

いますぐ始める国債120%活用法

FPと学ぶ

出版社名 有楽出版社
出版年月 2003年3月
ISBNコード 978-4-408-59183-4
4-408-59183-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 174P 21cm

商品内容

要旨

資産運用のプロであるFPが徹底アドバイス。国債は低金利・ペイオフ解禁時代の“救世主”。元本確実だから老後の資産形成に必須な国債。読めばすぐ役立つ「国債のすべて」が満載。

目次

第1章 「債券」のこと、しっかり理解しよう(債券って何?
債券にはどんな種類があるの? ほか)
第2章 国債を買うべきかどうか(国債を詳しく見る
そもそも国債は何のために発行しているのか? ほか)
第3章 外貨建て運用の必要性(デフレとインフレ
インフレリスクとは何か? ほか)
第4章 ライフプランに合わせた資産運用例(実際の資産運用を考える前に
ライフプランニングとキャッシュフロー分析 ほか)

出版社
商品紹介

超低金利に加え、銀行が倒産するというペイオフ解禁時代にあって、得するあなたの資産運用はどのように行えばよいかを、「国債」をテーマに解説。

著者紹介

神戸 孝 (カンベ タカシ)  
1956年生まれ。早稲田大学法学部卒業。三菱銀行、日興証券を経て、1999年、FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社を設立。独立系FPとして、個人・法人向けに資産運用・管理に関するコンサルティングを行なう。日本FP協会評議員・認定講師
福田 啓太 (フクダ ケイタ)  
1958年生まれ。立命館大学卒業後、日興証券入社。個人営業、組合専従、本社企画部門などを経て、FPアソシエイツ&コンサルティング(株)設立に参画、現在同社専務取締役。個人・法人の包括的コンサルティングを担当。日本証券アナリスト協会検定会員、CFP、1級ファイナンシャル・プランニング技能士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)