• 本

図解よくわかるICカードビジネス

出版社名 有楽出版社
出版年月 2003年8月
ISBNコード 978-4-408-59194-0
4-408-59194-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 222P 21cm

商品内容

要旨

JR東日本IC乗車券「SUICA」で、ブレイクした非接触型ICカード。新たに住民基本台帳カードにも導入され、ICカードビジネス市場は拡大の一途だ。そのすべてをわかりやすく解説。

目次

第1章 改札から始まったICカード革命
第2章 ICカード導入の背景
第3章 ICカードの歴史
第4章 ICカード・儲けの仕組み
第5章 各業界のICカードへの取り組み
第6章 住民基本台帳ICカードの最新動向
第7章 ICカード今後の展開
第8章 ICカード関連企業の戦略

出版社
商品紹介

2003年8月から実施される住民基本台帳ネットワークにICカードが使われるなど、カード市場が爆発成長する。そのすべてを網羅。

著者紹介

岩田 昭男 (イワタ アキオ)  
1952年生まれ。ジャーナリスト。幅広いジャンルで活躍するがとくにクレジットカードは、15年間にわたって取材を続けるメインテーマ。また、ソフトウエア業界やインターネット、携帯電話についての取材も増えている。最近は、ネットでも活躍。オールアバウトジャパン「クレジットカード・サイト」のガイドを務めるほか、カード愛好家集団「プラスチックカンパニー」を主宰。2003年2月からはNPO法人「ICカードとカード教育を考える会(略称JICC)」を設立して住民基本台帳ICカードや個人情報保護問題にも精力的に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)