• 本

群青の航跡

Joy novels simulation 流浪の連合艦隊 第2部

出版社名 有楽出版社
出版年月 2004年7月
ISBNコード 978-4-408-60274-5
4-408-60274-4
税込価格 933円
頁数・縦 211P 18cm
シリーズ名 群青の航跡

商品内容

要旨

「こちら8番機、上野。7番機、藤堂の魚雷、命中!敵軽空母の左舷後部に水柱確認!!」2発目の魚雷が、見事に命中したようだ。報告を受けた淵田は、反射的に命じた。「全機、離脱!第2陣の支援を行う」1発当てたら、もうその空母に用はない。もう1隻は、別働隊が狙っているから、それがすべて失敗した時のため、淵田には支援に回る仕事が残っていた。「こちら、第2陣分隊長、末森。いまだ命中せず。支援願う、以上」2発の魚雷と1機を失った淵田隊だが、まだ10機が魚雷を抱えたままだ。

著者紹介

羅門 祐人 (ラモン ユウト)  
昭和32年生まれ。福岡県出身。平成元年に、「自航惑星ガデュリン」(角川書店)にて小説デビュー。主に文明の仮想化(シム・シビライズ)をテーマとした架空戦記・架空時代小説を執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)