• 本

J・G・バラード短編全集 3

終着の浜辺

出版社名 東京創元社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-488-01060-7
4-488-01060-1
税込価格 3,888円
頁数・縦 410P 20cm
シリーズ名 J・G・バラード短編全集

商品内容

要旨

硬質な詩情が描く、終末世界のヴィジョン。『沈んだ世界』『結晶世界』『ハイ・ライズ』で知られる鬼才の全短編を、執筆順に集成する決定版全集。第3巻は本邦初訳「光り輝く男」ほか全19編。

おすすめコメント

『結晶世界』『ハイ・ライズ』などの傑作群で、20世紀SFに独自の境地を拓いた鬼才の全短編を五巻に集成。第三巻はサイエンス・フィクションを文芸的手法を用いて、小説に新たな次元を切り開いた濃縮小説(コンデンスト・ノヴェル)の代表作「終着の浜辺」、本邦初訳となる「光り輝く男」など20編を収める。

著者紹介

バラード,J.G. (バラード,J.G.)   Ballard,James Graham
英国を代表する作家。1930年、上海生まれ。SFの新しい波運動の先頭に立った。終末世界を独自の筆致で美しく描き出した“破滅三部作”と呼ばれる『沈んだ世界』『燃える世界』『結晶世界』や、濃縮小説と自ら名づけた手法で書き上げた短編を発表し、その思弁性が打くの読者を魅了した。2009年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)