• 本

心のナイフ 上

混沌の叫び 1

出版社名 東京創元社
出版年月 2012年5月
ISBNコード 978-4-488-01345-5
4-488-01345-7
税込価格 2,090円
頁数・縦 274P 19cm
シリーズ名 心のナイフ

商品内容

要旨

ぼくはトッド・ヒューイット。あとひと月で十三歳、つまり正式な大人になる。ぼくが住んでるプレンティスタウンは新世界のたったひとつの町。この星に入植したぼくらは、土着の生き物と戦争になった。やつらが撒いた細菌のせいで女は死に絶え、男は互いの考えがすべて“ノイズ”として聞こえるようになってしまったのだ。ある日、町はずれの沼地で、ぼくはノイズのないまったき静寂に出会った。これは何?それとも誰?異様な迫力、胸が締めつけられるような感動、尽きせぬ謎。ビッグタイトルを独占した“混沌の叫び”三部作、第一弾。ガーディアン賞、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞、ブックトラスト・ティーンエイジ賞受賞作。

出版社
商品紹介

異様な迫力、胸が締めつけられるような感動、尽きせぬ謎。ビッグタイトルを独占した驚愕の3部作第1弾。ガーディアン賞受賞作。(下)も発売。

著者紹介

ネス,パトリック (ネス,パトリック)   Ness,Patrick
1971年、米国バージニア州生まれ。カリフォルニア州で大学を卒業後、1999年に英国に渡る。後、YA向けの『混沌の叫び』三部作の第一部『心のナイフ』(The Knife of Never Letting Go,2008)でガーディアン賞、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞、ブックトラスト・ティーンエイジ賞、第二部The Ask and the Answer(2009)でコスタ賞児童書部門、第三部Monsters of Men(2010)でカーネギー賞に輝いた
金原 瑞人 (カネハラ ミズヒト)  
1954年岡山市生まれ。翻訳家・法政大学教授。児童書やYA向けの作品のほか、一般書、ノンフィクションなど、翻訳書は350点以上
樋渡 正人 (ヒワタシ マサヒト)  
1975年、鹿児島県生まれ。法政大学社会学部社会学科卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)