• 本

百万の手

ミステリ・フロンティア 4

出版社名 東京創元社
出版年月 2004年4月
ISBNコード 978-4-488-01702-6
4-488-01702-9
税込価格 1,870円
頁数・縦 343P 20cm

商品内容

要旨

音村夏貴は時々過呼吸の発作に見舞われる中学生。親友正哉の家が火事になり、彼が焼死した。両親を助けようと夏貴の目の前で燃えさかる火のなかに飛び込んでいったのだ。不審火だった。嘆き悲しむ夏貴の耳に親友の声が聞こえてきた。彼の遺した携帯から。そして画面には死んだはずの彼の顔が…。不審火の真相を調べてほしいと彼は言う。家のなかに火の気はなかったし、消火活動も終盤に近づいて、なお激しく燃え上がった不可解な火事だった。放火なのか?なぜ正哉と彼の両親は死ななければならなかったのか?携帯から語りかける友人との二人三脚で、夏貴が探り出した驚愕の真相は…?畠中恵、初の現代小説。ファンタスティック・ミステリ。

おすすめコメント

「どう考えてもおかしいんだよ」燃死した親友が携帯から語りかけてくる。彼との二人三脚で中学生夏貴が探り出した、不審火の真相!!

著者紹介

畠中 恵 (ハタケナカ メグミ)  
1959年高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学卒業後、漫画家のアシスタント、書店員などを経て漫画家としてデビュー。2001年『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。つづいて『ぬしさまへ』も発表し、時代物作家として多くのファンを獲得している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)