• 本

イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集

創元日本SF叢書 15

出版社名 東京創元社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-488-01838-2
4-488-01838-6
税込価格 1,870円
頁数・縦 294P 20cm

商品内容

要旨

自分は未来人だと主張し、材料も資金も足りない刑務所内で未来に帰るためのタイムマシン製造に勤しむ受刑者のかなしい決断「未来への脱獄」、長く未解決だった数学予想の証明に取り憑かれた青年と、暗号解読に人生のすべてを捧げた宝探し人の行く末を追う「ひとを惹きつけてやまないもの」など全五編。さまざまな“極限”に直面した人々がそれぞれ選びとる、未来の物語。

おすすめコメント

究極の選択を前にしたとき、人間はその魂を試される――さまざまな“究極”の場面に遭遇した人々がそれぞれ選びとる未来の物語。長く未解決だった数学予想の証明に取り憑かれた青年と、暗号解読に人生のすべてを捧げた冒険者の行く末を追う「ひとを惹きつけてやまないもの」、自分は未来人だと主張し、材料も資料も足りない刑務所内で未来に帰るためのタイムマシン製造に勤しむ受刑者の哀しい決断「未来への脱獄」など全5編。

著者紹介

松崎 有理 (マツザキ ユウリ)  
1972年茨城県生まれ。東北大学理学部卒。2010年、「あがり」で第1回創元SF短編賞を受賞。同作はデビュー短編ながら第42回星雲賞日本短編部門の参考候補作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)