• 本

玉妖綺譚 3

透樹の園

創元推理文庫 Fま1−3

出版社名 東京創元社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-488-56904-4
4-488-56904-8
税込価格 1,078円
頁数・縦 366P 15cm
シリーズ名 玉妖綺譚

おすすめコメント

玉妖の相棒を目覚めさせる方法を知る唯一の人物、難波俊之の行方を探し“はざま”を巡っていた彩音は、男たちが異界妖を檻に追い込み、こちらの世界に連れ込んでいる光景を目にする。妖はこの世界では実体をもたないはずだが。折しも都では異界妖の出現が増え、存在を隠そうとする政府を悩ませていた。俊之探しを続ける彩音は、いつの間にか遷都を巡る陰謀に巻きこまれる羽目に。石に宿る精霊、玉妖と駆妖師の絆を描くシリーズ第三弾。