• 本

強き者の島

創元推理文庫 Fウ8−4 マビノギオン物語 4

出版社名 東京創元社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-488-57906-7
4-488-57906-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 553P 15cm

商品内容

要旨

グウィネズの王マースの甥にして跡継ぎのグウィディオンは、あるときは吟唱詩人に身をやつし、新しき民の治める地から豚を盗み、両国に戦を起こさせ、あるときは妹アリアンロドを騙して子を産ませ、自らの跡継ぎとして育てる。人の心を読み、甥のために花から麗しき乙女を創り出す。ウェールズ神話最大の英雄で神グウィディオンの物語をもって、神話ファンタジーの金字塔完結!

おすすめコメント

グウィネズの王マーズの甥にして後継ぎのグウィデオンは、恋煩いでやつれた末弟の思いを叶えるために、吟遊詩人に身をやつし、新しき民の治めるダヴェドの地から豚を盗んで、両国に戦を起こさせる。そして妹アリアンロドを騙して子を産ませ、自らの後継ぎとして育てた。人の心を読み、愛する甥のために花から麗しき乙女を創り出す。ウェールズ神話最大の英雄で神、グウィデオンの物語をもって、神話ファンタジイの金字塔は完結する。

著者紹介

ウォルトン,エヴァンジェリン (ウォルトン,エヴァンジェリン)   Walton,Evangeline
1907年、米インディアナ州生まれ。病弱だった少女時代から多くのファンタジー作家の作品を読み影響を受ける。1936年「マビノギオン物語」の第4話の原型となったTHE VIRGIN AND THE SWINEを出版。その後いくつかの作品を発表したものの沈黙していたが、1970年代初頭リン・カーターによって再発見され、称賛を浴びた。その生涯におけるファンタジー文学への功績を認められ、1989年世界幻想文学大賞で生涯功労賞を贈られた
田村 美佐子 (タムラ ミサコ)  
1969年生まれ。上智大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)