• 本

記憶翻訳者いつか光になる

創元SF文庫 SFも1−1

出版社名 東京創元社
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-488-78701-1
4-488-78701-0
税込価格 968円
頁数・縦 324P 15cm

商品内容

要旨

過剰共感能力を持つ者の体質を生かし、依頼人の記憶を第三者にもわかるよう再構築する“記憶翻訳”技術を開発した企業“九龍”。そこで記憶翻訳者として働く珊瑚は、他者の記憶に寄り添い、その人生を追体験するうち、自身の中にある欠落に思いを馳せるようになる―。第5回創元SF短編賞受賞作収録『風牙』を改題再構成した、心揺さぶる文庫オリジナル連作集。

出版社・メーカーコメント

人の記憶を取り出して他人にも理解できるように翻訳する技術が実用化された時代。その技術は特別な力を持ったインタープリタと呼ばれる人々によって実現されていた。珊瑚は優秀な若手インタープリタとして将来を嘱望され、さまざまな背景を持つ依頼人の記憶翻訳を手がけている。第5回創元SF短編賞受賞作「風牙」にはじまる連作短編集。文庫版オリジナル編集。

著者紹介

門田 充宏 (モンデン ミツヒロ)  
1967年北海道根室市生まれ。一橋大学社会学部卒。2014年、「風牙」で第5回創元SF短編賞を受賞。2018年、連作短編集『風牙』で書籍デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)