• 本

観光地理学入門 美観の観光資源の活用

出版社名 同文舘出版
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-495-39041-9
4-495-39041-4
税込価格 2,420円
頁数・縦 150P 21cm

商品内容

要旨

水上クルーズの美観、歴史街道の美観、アニメ聖地の美観…地域の美しい風景や動植物、歴史的建造物などの観光活用について、国内外の著名な観光地域を事例に解説する観光地理学の入門書。

目次

第1部 総論(観光地の形成と観光地理学
観光地形成の地域資源“温泉”
観光多様性論―九州横断観光ルート)
第2部 美観の観光資源(砂丘の美観―砂浜海岸の造形美“鳥取砂丘”
海洋リゾートの美観―ハワイ・オアフ島の観光地“ホノルル”
山岳の美観―日本の山岳観光先進地“立山黒部アルペンルート”
温泉地の美観―スイスの温泉保養地“リギカルトバード”
植生の美観―国立公園雲仙岳の“ミヤマキリシマ群落”
野鳥の美観―ラムサール条約湿地釧路湿原の“タンチョウ”
水上クルーズの美観―水都大坂の“水上クルーズ”
歴史街道の美観―ドイツのロマンチック街道“ローテンブルク”
アニメ聖地の美観―アニメツーリズム協会の“日本のアニメ聖地88”)

著者紹介

池永 正人 (イケナガ マサヒト)  
1957年福岡県生まれ。博士(学術)千葉大学。現在、長崎国際大学人間社会学部・大学院人間社会学研究科教授。専門は地理学、観光地理学、観光資源論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)