• 本

ミクロ経済学の基礎

ベーシック+

出版社名 中央経済社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-502-17951-8
4-502-17951-5
税込価格 2,200円
頁数・縦 215P 21cm

商品内容

要旨

What’sミクロ経済学!?初めて学ぶ人に贈る入門の入門!!私たちの身近な生活にも使われているミクロ経済学の理論を学んでみよう!

目次

ミクロ経済学で学ぶこと―イントロダクション
需要の理論
消費者行動の理論―需要の理論の背景にあるもの
供給の理論
需給曲線と弾力性
市場の理論
需要と供給で解く経済問題
余剰分析で解く経済問題
外部効果と公共財(市場の失敗1)
情報の非対称性(市場の失敗2)
独占(市場の失敗3)
不確実性のもとでの選択行動
ゲーム理論

著者紹介

小川 光 (オガワ ヒカル)  
1998年名古屋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。名古屋大学大学院経済学研究科准教授、教授を経て、2015年より東京大学大学院経済学研究科・公共政策大学院教授。経済学博士
家森 信善 (ヤモリ ノブヨシ)  
1988年神戸大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。名古屋大学大学院経済学研究科教授、名古屋大学総長補佐などを経て、2014年より神戸大学経済経営研究所教授、名古屋大学客員教授、(独)経済産業研究所・ファカルティフェロー。経済学博士。現在、金融庁・金融審議会委員、金融機能強化審査会委員などの公職を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)