• 本

Q&Aユニオン・合同労組への法的対応の実務

出版社名 中央経済社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-502-21731-9
4-502-21731-X
税込価格 3,520円
頁数・縦 298P 21cm

商品内容

要旨

弁護士に相談したい疑問点を107のQ&Aで丁寧に解説。突然の団交要求にも適切な距離感での対応が必要。そのための基本的な知識と考え方を、法的側面から明らかにする。

目次

第1章 合同労組・ユニオンの位置付け―労働組合の基礎知識
第2章 組合活動と不当労働行為
第3章 不当労働行為に対する救済
第4章 正当な組合活動と使用者の受忍義務
第5章 団体交渉の進め方
第6章 労働協約の効力
第7章 争議行為をめぐる実務問題
第8章 労働紛争と解決の諸類型

著者紹介

宮〓 晃 (ミヤザキ アキラ)  
弁護士法人デイライト法律事務所弁護士・税理士・ファイナンシャルプランナー。福岡県大牟田市出身。福岡県弁護士会労働法制委員会所属。九州北部税理士会所属。主たる取扱分野は企業側の労働問題、離婚問題
西村 裕一 (ニシムラ ユウイチ)  
弁護士法人デイライト法律事務所弁護士、ファイナンシャルプランナー。福岡県北九州市出身。九州大学法科大学院修了。福岡県弁護士会労働法制委員会所属。2014年9月から地元北九州市で小倉オフィス所長弁護士として、労務問題(労働審判やユニオン対応)、交通事故問題を中心に活動。FMラジオ局でパーソナリティーも務める
鈴木 啓太 (スズキ ケイタ)  
弁護士法人デイライト法律事務所弁護士、ファイナンシャルプランナー。福岡県北九州市出身。広島大学法科大学院修了。福岡県弁護士会所属。主たる取扱分野は、企業側の労働問題、交通事故を中心とした人身障害問題
竹下 龍之介 (タケシタ リュウノスケ)  
弁護士法人デイライト法律事務所弁護士、ファイナンシャルプランナー。宮崎県都城市出身。慶應義塾大学法学部卒業、首都大学東京法科大学院修了。福岡県弁護士会所属。主たる取扱分野は企業側の労働問題、離婚問題(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)