• 本

クロスボーダーM&Aの組織・人事マネジメント

出版社名 中央経済社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-502-48120-8
4-502-48120-3
税込価格 3,300円
頁数・縦 251P 22cm

商品内容

要旨

M&Aの組織・人事分野においては個別の案件を超えた「定見」をできる限り提示し、課題認識と対策のレベルを体系的に引き上げていく取り組みが生まれることが重要である。ディール固有の事情・制約下で責任者が立ち戻るべき原理・原則。

目次

序章 日本企業とクロスボーダーM&A
第1章 想定リスクに見合った効率的なデューデリジェンスの実施
第2章 難度の高いディールにおける円滑なクロージングの実現
第3章 経営者の効果的リテンション
第4章 経営者に対する有効なガバナンスの確立
第5章 経営者報酬に対するガバナンス
第6章 組織統合
終章 M&Aリテラシー

著者紹介

竹田 年朗 (タケダ トシロウ)  
マーサージャパン株式会社グローバルM&Aコンサルティングプリンシパル。株式会社大林組、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ワトソンワイアット、ベイン・アンド・カンパニーを経て現職。日本企業の海外企業買収に対して、デューデリジェンスからPMIまで、幅広い支援を提供している。特に最近は、買収後のガバナンス・マネジメント体制の構築、インテグレーション、海外組織再編などをテーマとしている。石川県金沢市出身。金沢大学教育学部付属高等学校および東京大学法学部卒業、コーネル大学ジョンソンスクール経営学修士課程修了(MBA)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)