• 本

オーナー会社の勝ち残りM&A戦略

出版社名 中央経済社
出版年月 2011年9月
ISBNコード 978-4-502-68930-7
4-502-68930-0
税込価格 2,200円
頁数・縦 137P 21cm

商品内容

要旨

事業拡大、MBO、事業譲渡、企業再生、M&A成功のノウハウをパターン別に解き明かす。買収先の選定から買収後のマネジメントまで、M&Aプロセスのすべてがわかる。

目次

第1章 いま日本に起こっている6つの大変化
第2章 M&Aの由来とその種類
第3章 M&Aのプロセスと重要ポイント
第4章 パターン別にみるM&A成功のポイント
第5章 買収企業の経営上のポイント
終章 日本の再生とM&A

出版社
商品紹介

主に中小企業のオーナー経営者を対象に、会社の状況に応じたM&Aの活用法を解説。

著者紹介

野瀬 一成 (ノセ カズナリ)  
1961年神奈川県生まれ。1984年慶応義塾大学法学部法律学科卒業。住友銀行(現三井住友銀行)、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)を経て、その経験を活かして独立。数多くのM&A、企業再生、経営コンサルティング、投資ファンド運用事業を手掛ける。実務経験で培ったビジネス、法務、税務等のノウハウや株式、債券、為替、不動産等の幅広い知識を基に、的確に時代の流れを読んだ戦略構築には定評がある。現在、(株)KMマネジメント代表取締役として実務に携わる傍ら、青山学院大学大学院非常勤講師としてM&A、企業再生についての教鞭を執る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)