• 本

〈入門〉外国為替のしくみ 見る読む深くわかる

BEST INTRODUCTION TO ECONOMY

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2013年9月
ISBNコード 978-4-534-05108-0
4-534-05108-5
税込価格 1,540円
頁数・縦 253,4P 19cm

商品内容

要旨

図解を見て、本文を読むと、「外国為替」の世界が深くわかってしまう。外国為替に関わる実務家からFX投資で儲けたい人まで、知りたいこと・知っておくべきことを、やさしく、コンパクトに、丸ごと紹介!

目次

1章 外国為替とはどういうものか
2章 外国為替市場のしくみ
3章 外国為替相場はこうして決まる
4章 リスクとリスクヘッジのしくみ
5章 ディーリングの手法
6章 市場介入とはどういうものか
7章 代表的な通貨の特徴
8章 通貨オプション取引のしくみ
9章 レートの動きの読み方と情報の利用法
10章 金融危機と為替相場の歴史

出版社
商品紹介

外国為替のすべてを図解でやさしく解説。実務家や投資家、学生からビジネスマンまで必読の1冊。

著者紹介

小口 幸伸 (オグチ ユキノブ)  
1950年群馬県生まれ。横浜国立大学経済学部卒業後、シティバンクに入行。変動相場制移行後間もなく為替ディーラーとして第一線で活躍。同行の為替資金部、為替債券チーフディーラーを経て、1985年英ミッドランド銀行にて為替資金本部長を務める。1992年ナショナルウエストミンスター銀行へ移籍、国際金融本部長を経て、2001年独立。現在は国際金融アナリスト、投資コンサルタントとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)