• 本

歴史から読み解く日本人論

PHP文庫 い78−11

出版社名 PHP研究所
出版年月 2022年8月
ISBNコード 978-4-569-90239-5
4-569-90239-1
税込価格 858円
頁数・縦 231P 15cm

商品内容

要旨

日本人の思考の根幹には仏教も儒教も存在しない!外国人には理解できない日本固有の行動原理の正体を探る!

目次

第1章 話し合い絶対主義の日本人―「憲法十七条」から読み解く独特の行動原理
第2章 祟りへの恐れが生んだ「和」という同調圧力―怨霊信仰は日本人の固有思想
第3章 独断専行のリーダーは許さない―乱世・平時におけるリーダーシップと意思決定
第4章 戦争よりも乗っ取りを好む日本人―戦国時代も今も変わらない日本人の理想
第5章 「汚れ」と「ケガレ」は何が違うのか―外国人には理解しがたい日本人の宗教観
第6章 水が日本人の思想に与えた影響―「山紫水明の国」で培われた文化と感性
第7章 なぜ、日本人は憲法を改正できないのか―言霊、ケガレ、怨霊信仰の弊害

出版社・メーカーコメント

独断専行のリーダーを嫌う。過ちや恨みを水に流すーー外国人には理解できない日本固有の行動原理の原点を日本史から解き明かす。

著者紹介

井沢 元彦 (イザワ モトヒコ)  
作家。1954年、愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒業。TBS報道局(政治部)の記者時代に、『猿丸幻視行』(講談社)で第26回江戸川乱歩賞を受賞。退社後、執筆活動に専念する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)