• 本

しあわせと勘違いしそうに青い空

出版社名 双葉社
出版年月 2009年7月
ISBNコード 978-4-575-23667-5
4-575-23667-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 302P 20cm

商品内容

要旨

港近く、濁った川沿いに居を構える47歳、無職。金はなく、持病はある。「なるべくよく笑って、楽しく暮らしてください」そんなの無理だと医者に答えたところでしょうがない。生きているということは、ほんの去年まで知らなかった新しい苦しみと出会うことなのだ。

出版社
商品紹介

女のヒモとして生活を送る匡のもとに、かつての恋人・逸子からSOSが入る。しかし、そのことが発端となり、匡の生活が狂い始める。

おすすめコメント

47歳の匡は、精神科に通院中で、夜は眠剤で眠りに落ちる。そして、23歳の都詩のヒモとなっている。そこへ、かつての恋人、逸子からSOSが入った―しかし、そのことが発端で、匡は悩み、疲れ、蝕まれていく。リアルな心情が胸に迫る書き下ろし小説。

著者紹介

冨士本 由紀 (フジモト ユキ)  
1955年島根県松江市生まれ。コピーライターの仕事をしながら小説を書き、94年『包帯をまいたイブ』で第七回「小説すばる新人賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)