• 本

ひとさらいの夏

双葉文庫 ふ−23−01

出版社名 双葉社
出版年月 2010年8月
ISBNコード 978-4-575-51372-1
4-575-51372-5
税込価格 669円
頁数・縦 301P 15cm

商品内容

要旨

41歳の江美子は不倫相手とのしがらみから、二千万円もの借金を背負った。男の小狡さは見えてくるし、継父からは身の回りの世話を要求される…。ある雨の夜、庭先に少年が逃げ込んで来た。少年は江美子の家に居つく。彼にも抱えるものがあり、江美子はこの15歳の少年と、自分でも意外に思いつつ心を通わせあう。―江美子は拒みきれなかった。もはや世間の非難を浴びようとも。研ぎ澄まされた文章で鮮烈に綴る、珠玉の短編集。

著者紹介

冨士本 由紀 (フジモト ユキ)  
1955年島根県松江市生まれ。広告製作プロダクション、広告代理店勤務を経てフリーのコピーライターとなる。94年「包帯をまいたイブ」で第7回小説すばる新人賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)