• 本

大塚あや子のステッチワーク 24の刺繍物語

出版社名 文化学園文化出版局
出版年月 2020年10月
ISBNコード 978-4-579-11746-8
4-579-11746-8
税込価格 2,200円
頁数・縦 119P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

刺繍の物語
自由刺し
カットワーク
ヒーダボー刺繍
アイレットワーク
アジュール刺繍
ドロンワーク
シュヴァルム刺繍
リボン刺繍
スタンプワーク〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

2018〜19年の2年間にわたる雑誌『ミセス』での連載を書籍化。24種類のステッチの作品と加筆したそれぞれの解説、そして表紙と裏表紙、巻頭ページには新しい作品を。図案と作り方ページは、2色印刷で解説しています。

著者紹介

大塚 あや子 (オオツカ アヤコ)  
1950年、福岡県生れ。日本刺繍・欧風刺繍の刺繍家である母のもとで幼少の頃より刺繍に親しむ。2005年4月に直接指導による刺繍教室「Embroidery Studio ECRU」を開講。刺繍の普及、後進の育成に努めるかたわら、広告制作やテレビ出演、雑誌、書籍出版など幅広い分野で活動している。スタンプワークやシュヴァルム刺繍などの技法を日本に紹介したことでも知られている。伝統的な刺繍に新しい感覚を取り入れ、今を適確に表現するデザインには定評があり、幅広い世代に受け入れられている。英訳、仏訳などの海外翻訳本も出版され、2010年秋には、New Yorkで自身初の個展を開催。個展開催の記念イベントとしてメトロポリタン美術館にて講演を行なった。2012年の秋には、日本国内で自身初の個展を東京国際フォーラムにて開催した。また、2012年より日本紡績協会の理事も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)