• 本

荻野恭子が伝えるロシア、大地が育む家庭料理

出版社名 文化学園文化出版局
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-579-21324-5
4-579-21324-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

目次

ロシアの料理
ロシアの郷土料理
中央アジア
コーカサス
ウクライナ、ベラルーシ、モルドヴァ
バルト

おすすめコメント

ボルシチやピロシキに魅せられ、それらを見聞するためにユーラシアを幾度となく旅してきた著者による、ロシアと周辺国の料理研究の集大成です。各地の解説も充実。自然の摂理にそった人々の暮しぶりに触れられます。

著者紹介

荻野 恭子 (オギノ キョウコ)  
東京生れ。各種の料理学校で世界の料理を学ぶ。1974年からはロシアをはじめ、イラン、トルコ、中国、韓国など、ユーラシア大陸の50か国以上を訪れ、現地の家庭で料理を習い、食文化の研究を続けている。自宅にて「サロン・ド・キュイジーヌ」を主宰。TVの料理番組や雑誌で活躍。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)