• 本

おしゃれっていいもの

出版社名 文化学園文化出版局
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-579-21338-2
4-579-21338-6
税込価格 1,728円
頁数・縦 124P 21cm

商品内容

要旨

おしゃれは、自分自身を豊かにするためのもの。好きな服を着て背筋を伸ばし、健やかに日々暮らしていきたい。いくつになっても、心ときめくおしゃれについて、大橋利枝子さんのスタイルを公開。

目次

1 肌になじむ、大人の服(fruits of lifeの服
服を作るということ
インスピレーションのもと)
2 私のおしゃれを構成するもの(私のデイリースタイル
はおるだけで雰囲気をつくれるローブ&ロングカーディガン
コートがあれば、冬の着こなしが広がる ほか)
3 おしゃれのヒント(自分自身の「鬼門」を知る
麻の服にはモードな靴を
同色異素材の服を持つ ほか)

おすすめコメント

スタイリスト大橋利枝子さんのファッションについての実用エッセイ。2018年に立ち上げた、「fruits of life」のことからはじまり、コーディネート例や私物公開、スタイリストならではのテクニックを紹介する「おしゃれのヒント」など。すでにスタイルが確立されている世代の方たちには、おしゃれへのモチベーションがさらに高まるように。基本形は定まっているものの、揺れ動くこともある方たちにはお手本になるように。個々のおしゃれ探しの手引きとなってくれるはずです。

著者紹介

大橋 利枝子 (オオハシ リエコ)  
幼い頃よりファッションに興味を持ち、女子美術大学短期大学部卒業後、スタイリストのアシスタントを経て、1989年より雑誌『Olive』でスタイリストの仕事を始める。可愛らしさと清潔感のあるスタイリングやソーイングの提案で、雑誌、書籍、広告などで幅広く活躍する。2012年、fog linen workでリネンの洋服ブランド“FLW”をスタートさせたのち、2018年より自身のブランド“fruits of life”を立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)