• 本

バターの使い方がわかるお菓子の本 4つの加え方とバタークリーム

出版社名 文化学園文化出版局
出版年月 2020年12月
ISBNコード 978-4-579-21377-1
4-579-21377-7
税込価格 1,980円
頁数・縦 95P 25cm

商品内容

目次

バターのこと知っていますか
バターの加え方は大きく4通り
1 バターをクリーミングして作る
2 バターを溶かして加える
3 サブラージュして作る
4 生地とバターを層状にして作る
デコレーションのクリームもバターで
レシピに共通する基本的なことを補足しましょう。作業のなぜ?を理解すると、お菓子作りがいっそう楽しめます

出版社・メーカーコメント

フランス菓子に欠かせないのがバターです。風味のよさ、快い香りと口溶けのよさはバターならでは。上質なバターを使ってケーキ、マドレーヌ、サブレ、タルトなどを丁寧に焼き上げるのは、手作りの醍醐味です。長年フランス菓子に携わってきた著者が、製菓理論に基づいたバターの使い方を魅力的なお菓子のレシピと共に紹介。いずれも教室で好評のスペシャリテばかりです。丁寧なプロセス写真で、今までわからなかった疑問点も解決。デコレーション用のバタークリームも必見。

著者紹介

相原 一吉 (アイハラ カズヨシ)  
1952年、東京生まれ。香川栄養専門学校製菓科卒業後、日本の洋菓子研究の先駆者宮川敏子氏の助手となる。師の急逝後、「スイス・フランス菓子研究所」を引き継ぐ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)