• 本

子育てをめぐる社会政策 その機能と逆機能

社会政策学会誌 第19号

出版社名 社会政策学会本部事務局
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-589-03082-5
4-589-03082-9
税込価格 3,240円
頁数・縦 339P 21cm

商品内容

要旨

産み育てやすい社会の実現に何が求められるのか?格差・貧困・剥奪という視点から子育てに関する社会政策を検討する。

目次

1 共通課題=子育てをめぐる社会政策(子どものいる世帯の経済格差に関する国際比較
日本における子育て世帯の貧困・相対的剥奪と社会政策
家庭教育をめぐる格差と混乱 ほか)
2 テーマ別分科会=報告論文と座長報告(テーマ別分科会3=東アジアにおける企業と福祉国家 Business Influences in Pension Development in Japan,South Korea,and Taiwan
テーマ別分科会5=階層的医療保障システム アメリカ型医療保障システムの検討―雇用主提供医療保険の歴史的発展
座長報告)
3 投稿論文(1960年代における児童手当論の一端―「社会手当」をめぐる対立
アメリカAFDC/TANF改革における世論の支持決定要因分析―自己利益仮説のマイクロデータによる検証
産業福利協会について―戦前日本における労資協調と労働安全 ほか)

出版社
商品紹介

子どもを育てるうえでのニーズや利益を析出し、それらへの対応をめざす諸施策の機能と逆機能を検証。