• 本

すぐそこにある貧困 かき消される野宿者の尊厳

出版社名 法律文化社
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-589-03307-9
4-589-03307-0
税込価格 2,484円
頁数・縦 252P 21cm

商品内容

目次

野宿生活の実態
第1部 裁判からみる野宿者問題(林訴訟―稼働年齢層に対する生活保護の適用
佐藤訴訟―野宿者に居宅を
自立支援法の課題―生活保護制度と自立支援システムのはざまで
住民票訴訟―市民社会からの排除
靱公園・大阪城公園訴訟―強制立ち退き)
第2部 さまざまな野宿者問題(野宿者がかかえる法律問題
法律扶助制度
世界の「ホームレス」問題)

出版社
商品紹介

いまや他人事ではすまされない貧困問題、野宿者問題。代表的な訴訟を当事者・弁護士の視点から描き、リアルな現実として再構成する。

著者紹介

小久保 哲郎 (コクボ テツロウ)  
1965年兵庫県神戸市生。京都大学法学部卒業。1995年大阪弁護士会登録(司法修習47期)。現在、日弁連貧困問題対策本部事務局次長、生活保護問題対策全国会議事務局長
安永 一郎 (ヤスナガ イチロウ)  
1956年大阪府大阪市生。大阪市立大学法学部卒業。1983年大阪弁護士会登録(司法修習35期)。現在、大阪弁護士会法律援助事業・日本司法支援センター対応委員会副委員長、ホームレス法的支援者交流会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)