• 本

首長の暴走 あくね問題の政治学

出版社名 法律文化社
出版年月 2011年5月
ISBNコード 978-4-589-03350-5
4-589-03350-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 170P 18cm

商品内容

要旨

「改革派」首長で暮らしは変わるか。政治的リーダーシップ、マスコミの危機、ジェラシーの政治、の3視点から現代日本の政治、社会の困難さ・危うさを考える。

目次

第1部 何が起こったのか(「ブログ市長」誕生
議会との対立と出直し選挙
「ブログ市長」の暴走
高まる批判
二つのリコールと二度目の出直し市長選挙)
第2部 何が問題なのか(地方版劇場型政治
マスコミの危機
ジェラシーの政治
危機の時代の政治指導
あくね問題とは何なのか?)

出版社
商品紹介

橋下知事、河村市長…改革派の首長はなぜ支持されるのか?マスコミの危機、ジェラシーの政治、政治指導のあり方の3視点から考察。

著者紹介

平井 一臣 (ヒライ カズオミ)  
1958年宮崎県都城市生まれ。1987年九州大学大学院法学研究科政治専攻単位取得退学。鹿児島大学教養部講師、同助教授を経て、鹿児島大学法文学部教授。博士(法学)。専攻は日本政治史、地域政治(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)