• 本

移行期正義 国際社会における正義の追及

関西学院大学研究叢書 第147編

出版社名 法律文化社
出版年月 2012年3月
ISBNコード 978-4-589-03409-0
4-589-03409-3
税込価格 4,400円
頁数・縦 187P 22cm

商品内容

目次

第1部 移行期正義の総論的考察(移行期正義の概念の変遷とその特徴
国際社会における移行期正義の問題性)
第2部 メカニズム・機能の多様性(真実委員会
国際的な刑事裁判所
真実委員会と国際的な刑事裁判所との関係)
第3部 実体的権利・原則の萌芽と形成(真実(事実)の追究
補償
不処罰―アムネスティをめぐって)

出版社
商品紹介

紛争後の社会において過去のジェノサイドや人権侵害行為の処罰や事実解明を試みる際に、国際社会が直面した正義の問題を検討。

著者紹介

望月 康恵 (モチズキ ヤスエ)  
現在、関西学院大学法学部教授。専門:国際法、国際機構論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)