• 本

ポピュリズム時代のデモクラシー ヨーロッパからの考察

龍谷大学社会科学研究所叢書 第97巻

出版社名 法律文化社
出版年月 2013年4月
ISBNコード 978-4-589-03490-8
4-589-03490-5
税込価格 3,780円
頁数・縦 233P 22cm

商品内容

目次

第1部 ポピュリズムへの視角(デモクラシーの現在とポピュリズム
ポピュリズム時代における新しい民主主義の展開と市民社会戦略―ヨーロッパ・ドイツの事例を中心にして
新しい右翼の台頭とポピュリズム―ヨーロッパにおける論議の考察)
第2部 ポピュリズムの諸相(ドイツにおける抗議・市民運動としての右翼ポピュリズム―プロ・運動の事例を中心に
マリーヌ・ルペンと新しい国民戦線―「右翼ポピュリズム」とフランスのデモクラシー
「反税」から「帝国」へ―1950年代フランスのプジャード運動
イギリスのポピュリズム―新自由主義から反移民・反EUへ
ポピュリズムの多重奏―ポピュリズムの天国:イタリア
オーストリアのポピュリズム―ハイダーからシュトラッヘへ
スウェーデンの移民政策とデモクラシー)

出版社
商品紹介

ポピュリズム的問題状況が先行しているヨーロッパを対象とし、理論面と実証面から多角的に分析、整理と論点の抽出を試みる。

著者紹介

高橋 進 (タカハシ ススム)  
龍谷大学法学部教授
石田 徹 (イシダ トオル)  
龍谷大学政策学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)