• 本

消費者法と民法 長尾治助先生追悼論文集

出版社名 法律文化社
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-589-03500-4
4-589-03500-6
税込価格 9,460円
頁数・縦 355P 22cm

商品内容

目次

第1部 民法と消費者法(約款の透明性と組入要件・解釈・内容コントロール―民法および消費者契約法の改正へ向けて
約款法と消費者法 ほか)
第2部 消費者契約の勧誘規制(不招請勧誘規制の課題
インターネット広告における広告主・媒体業者の責任 ほか)
第3部 消費者紛争における契約法と不法行為法の展開(消費者売買における追完の範囲と限界をめぐる問題―欧州司法裁判所2011年6月16日判決を中心に
居住用建物賃貸借契約における更新料特約について ほか)
第4部 消費者の救済(適格消費者団体による差止請求権の意義
消費者被害の賠償・返金と不当収益の剥奪―被害救済とコンプライアンス促進との有機的結合に向けて ほか)

出版社
商品紹介

民法および消費者法の研究と教育に携わってきた長尾治助先生の追悼論文集。学問的遺産を称えるにふさわしい18の論考を所収。

著者紹介

鹿野 菜穂子 (カノ ナオコ)  
慶應義塾大学大学院法務研究科教授
中田 邦博 (ナカタ クニヒロ)  
龍谷大学法科大学院教授
松本 克美 (マツモト カツミ)  
立命館大学法科大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)