• 本

改革期の刑事法理論 福井厚先生古稀祝賀論文集

出版社名 法律文化社
出版年月 2013年6月
ISBNコード 978-4-589-03523-3
4-589-03523-5
税込価格 15,120円
頁数・縦 557P 22cm

商品内容

目次

第1部 未決拘禁制度改革の理論(逮捕前置主義の意義とその展開
フランスの警察留置法制の現在
勾留の相当性・序説 ほか)
第2部 刑事訴訟法・警察法(訴因変更の要否に関する平成十三年判例への疑問
裁判員裁判が適正であるために必要な水準
伝聞概念の一素描 ほか)
第3部 刑法・刑事政策(不真正不作為犯の未遂
政治資金規正法における規範的構成要件要素の認識について
主観的事実の立証と実体刑法の改正 ほか)

著者紹介

浅田 和茂 (アサダ カズシゲ)  
立命館大学教授
葛野 尋之 (クズノ ヒロユキ)  
一橋大学教授
後藤 昭 (ゴトウ アキラ)  
一橋大学教授
高田 昭正 (タカダ アキマサ)  
立命館大学教授
中川 孝博 (ナカガワ タカヒロ)  
國學院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)