• 本

立法学 序論・立法過程論

第3版

出版社名 法律文化社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-589-03547-9
4-589-03547-2
税込価格 3,960円
頁数・縦 365P 21cm
シリーズ名 立法学

商品内容

要旨

2009年政権交代、自民党復権などの大きな政治変動を踏まえ、50頁増の大幅補訂を施し刊行。日本政治を考える主要な視座を提示しつつ、我が国における立法過程の全貌に迫る。

目次

第1部 序論―立法学総論(立法学の意義
立法学の体系
立法学の課題)
第2部 立法過程論―立法を巡る制度と動態(我が国における立法過程の鳥瞰図
省庁内過程
政府内過程
与党内過程
政官関係
官僚制
マスコミ
国会内過程
議員提出法案
国会の機能
政治主導)

出版社
商品紹介

民主党への政権交代や自民党復権など大きな政治変動をふまえ、50頁増の大幅補訂をした最新版。日本政治を考えるための視座を提供。

著者紹介

中島 誠 (ナカジマ マコト)  
1960年兵庫県生まれ。1984年東京大学法学部卒業後、厚生省入省。大臣官房企画官(人事・省庁再編担当)。健康局生活習慣病対策室長。大臣官房参事官(健康・医療保険担当)。障害保健福祉部企画課長等を務める。この間、2001〜04年九州大学大学院法学研究院助教授(立法学、社会保障法)に出向。その後、一橋大学大学院法学研究科客員教授。筑波大学法科大学院非常勤講師。早稲田大学大学院法学研究科非常勤講師等も経験(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)