• 本

グローバル・ガヴァナンス論

出版社名 法律文化社
出版年月 2014年2月
ISBNコード 978-4-589-03549-3
4-589-03549-9
税込価格 3,190円
頁数・縦 314P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

グローバル化とグローバル・ガヴァナンス
第1部 グローバル化の基層(グローバル経済化―3つのトリレンマからのアプローチ
グローバル政治化―断片化するサイバースペース ほか)
第2部 グローバル化と地域主義(NATOとEU―欧州の拡大
アラブ連盟(LAS)―中東・アラブ諸国の変容 ほか)
第3部 トランスナショナル関係の新展開(グローバル市民社会―新たな世界政治空間の創出
「新しい戦争」と国家の破綻 ほか)
第4部 求められるグローバル・ガヴァナンス(人権ガヴァナンス
兵器ガヴァナンス ほか)
グローバル・ガヴァナンスへの視座

出版社
商品紹介

平和で安全な人類共同体は夢物語か。地域主義やトランスナショナルな動向を踏まえ、求められるグローバル・ガヴァナンス像を考察。

出版社・メーカーコメント

平和で安全な人類共同体は夢物語か。地域主義やトランスナショナルな動向を踏まえ、求められるグローバル・ガヴァナンス像を考察。グローバル化とグローバル・ガヴァナンス 吉川元著. グローバル経済化 藤田泰昌著. グローバル政治化 三上貴教著. グローバル社会化 岡部みどり著. グローバル法秩序化 洪恵子著. NATOとEU 岩田将幸著. アラブ連盟〈LAS〉 北澤義之著. 東南アジア諸国連合〈ASEAN〉 首藤もと子著. 上海協力機構〈SCO〉 湯浅剛著. 米州機構〈OAS〉 澤田眞治著. アフリカ連合〈AU〉 戸田真紀子著. グローバル市民社会 野宮大志郎著. 「新しい戦争」と国家の破綻 武内進一著. 国際テロリズム 宮坂直史著. ディアスポラ政治 六鹿茂夫著. 新しいパブリック・ディプロマシーの系譜 齋藤嘉臣著. 人権ガヴァナンス 勝間靖著. 兵器ガヴァナンス 足立研幾著. 地球環境ガヴァナンス 上村雄彦著 池田まりこ著. 平和構築と移行期正義 山根達郎著. 戦争犯罪と国際法 望月康恵著. 「人間の安全保障」の危機と「保護する責任」 清水奈名子著. グローバル・ガヴァナンスへの視座 首藤もと子著

著者紹介

吉川 元 (キッカワ ゲン)  
広島市立大学・広島平和研究所教授
首藤 もと子 (シュトウ モトコ)  
筑波大学人文社会系教授
六鹿 茂夫 (ムツシカ シゲオ)  
静岡県立大学大学院国際関係学研究科教授
望月 康恵 (モチズキ ヤスエ)  
関西学院大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)