• 本

ハイブリッド刑法総論

第2版

出版社名 法律文化社
出版年月 2015年5月
ISBNコード 978-4-589-03681-0
4-589-03681-9
税込価格 3,564円
頁数・縦 321P 21cm
シリーズ名 ハイブリッド刑法総論

商品内容

要旨

基礎研究に裏づけられた本物の刑法学。“Case”“Topic”“Further Lesson”などを使い、基礎から発展へとアクセントをつけてわかりやすく解説。クロスリファレンスを付した「刑法各論」とあわせれば、さらに理解が深まる。法改正等に対応した最新版。

目次

第1部 刑法の基礎理論(刑法の意義と機能
罪刑法定主義・刑法の適用範囲)
第2部 犯罪論(犯罪論の体系
犯罪成立の積極的要件
犯罪の成立を妨げる事由
刑罰を拡張する事由
罪数)
第3部 刑罰論(刑罰の種類と内容
刑罰の適用)

出版社
商品紹介

条文・判例・通説といった基本的な考え方を、具体的事例を用いて解説した好評テキストの新版。

著者紹介

松宮 孝明 (マツミヤ タカアキ)  
1958年生まれ。京都大学大学院法学研究科博士課程後期課程学修、博士(法学)。現在、立命館大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)