• 本

18歳から考える人権

from 18

出版社名 法律文化社
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-589-03712-1
4-589-03712-2
税込価格 2,484円
頁数・縦 98P 26cm

商品内容

目次

人権問題について考えよう
憲法は私たちの「人権」をどのように守ってくれるの?人権を考えるための基礎知識
パパは「日本人」なのに、僕は「日本人」ではないの?人権享有主体
自分の髪型を自分で決めてはいけないのですか?幸福追求権
相続分が子どもによって異なっていたのはなぜ?法の下の平等
国歌は起立して歌わなくてはだめですか?思想・良心の自由
教えに反する授業を休んでもいいですか?信教の自由・政教分離
「お前らなんかいなくなれ」と叫んでもいいですか?表現の自由
薬がネットで注文できなかったのはなぜですか?職業の自由
遺伝子研究で人の運命をかえることができますか?学問の自由・大学の自治
人間らしく生きるってどういうことですか?生存権
私たちが教わったことは、誰かにとって都合のいい事実だったの?教育を受ける権利
職場がブラック企業だったら?労働権
自分の家なのに出ていかないといけないのですか?財産権
ビラを投函すると捕まるのですか?移動の自由・奴隷的拘束からの自由・法定手続の保障・裁判を受ける保障
選挙に行く意味はどこにあるのですか?選挙権

出版社・メーカーコメント

身近な事例や重要判例を題材にして、「人権」の大切さや、知っておくべき事柄を伝え、考えるきっかけをあたえる入門書。コラムやキーワード解説・資料で分かりやすさを追求した「18歳から」シリーズ。

著者紹介

宍戸 常寿 (シシド ジョウジ)  
東京大学大学院法学政治学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)