• 本

EU環境法の最前線 日本への示唆

出版社名 法律文化社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-589-03746-6
4-589-03746-7
税込価格 3,456円
頁数・縦 227P 21cm

商品内容

目次

第1章 国際環境法、EU環境法と国内環境法の相互関係
第2章 EU環境法の原則
第3章 環境分野におけるEUの権限の範囲
第4章 オーフス条約における「司法へのアクセス」とEU環境影響評価指令―環境アセスメント違反の司法審査に関する国際基準の生成
第5章 地球温暖化防止に関する日本とEUの取組み―WTO整合性に関する考察を中心に
第6章 EUにおける動物福祉措置の意義と国際的な影響
第7章 EUにおける生物多様性の保護―生息地及び鳥指令並びにイタリアにおける適用
第8章 EUにおける海洋生物の保護
第9章 EUにおける遺伝子組換え体の課題―動向と諸問題
第10章 福島事故後の日本およびEUにおける原子力安全レジームの課題と見通し

著者紹介

中西 優美子 (ナカニシ ユミコ)  
一橋大学大学院法学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)