• 本

エアライン/エアポート・ビジネス入門 観光交流時代のダイナミズムと戦略

第2版

出版社名 法律文化社
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-589-03754-1
4-589-03754-8
税込価格 3,024円
頁数・縦 266P 21cm
シリーズ名 エアライン/エアポート・ビジネス入門

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1部 国際航空輸送産業と政府―市場環境の変化(航空輸送産業の特質と動向
日本の航空市場の発展と航空政策
米国における航空規制緩和政策―米国国内航空産業の事例)
第2部 国際空運の制度的枠組み(国際航空輸送の制度的枠組み
国際航空における規制と競争
国際航空における規制緩和の動き)
第3部 航空経営論(航空サービスの費用
航空企業のプランニング
航空企業のマーケティング)
第4部 航空経済論(航空需要と観光
航空運賃
航空貨物)
第5部 空港問題(わが国の空港制度と空港政策
空港経営
空港と地域経済)

出版社・メーカーコメント

世界の航空産業および空港について多面的、体系的に概説した入門書。激動期にあるエアライン/エアポート業界の実証分析を踏まえ、本来の航空産業の行方を探求する。初版刊行(2011年)以降の動向を盛り込んだ。

著者紹介

高橋 望 (タカハシ ノゾム)  
関西大学商学部教授。1956年生まれ。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得満期退学。一橋大学博士(商学)。主要著作『米国航空規制緩和をめぐる諸議論の展開』白桃書房(1999年度日本交通学会賞受賞)
横見 宗樹 (ヨコミ ムネキ)  
大阪商業大学総合経営学部公共経営学科准教授。1973年生まれ。関西大学大学院商学研究科商学専攻博士課程後期課程修了。関西大学博士(商学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)