• 本

生活困窮者支援で社会を変える

出版社名 法律文化社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-589-03844-9
4-589-03844-7
税込価格 2,592円
頁数・縦 225P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1部 福祉を変える(生活困窮者は誰が支えるのか?―地域に新しい支え合いのかたちを創造する
「訪問型」相談支援をどう「つくる」のか?―アウトリーチによる相談支援の先進地から学ぶ
相談支援事業はどのようにあるべきか?―相談支援員の立場から見る制度の可能性と課題
「働く」「働き続ける」を誰が支えるのか?―新しい就労支援のカタチ)
第2部 地域をつくる(見えない子どもの貧困をどのように支えるか?―学校のあり様を変える
居住・生活支援による住まい・まちづくりをどのように支えるか?―高齢者・生活困窮者の住宅確保と地域包括ケア連携への取組み
精神障害者が働くことをどのように支援するのか?―就労移行支援事業所からみた精神障害者の就労支援の課題)
第3部 経済を拓く(すべての市民が安心して働き、暮らすことのできる「第2のセーフティネット」をいかに拡充するか?―多様な主体の協働・共創による「コミュニティ経済」の育成・活性化
人口減少社会に求められる生活困窮者自立支援制度のあり方とは?―地方創生への貢献
就労支援は地域政策になるのか?―「タテ型」の就労支援から統合型の就労支援へ
「労働力開発専門職」とは何か?―多様な従事者を「私たち」として組織化する
労働統合型社会的企業(WISE)による社会的包摂は可能か?―日本におけるWISEの展開過程と生活困窮者自立支援法のもつ意味)

出版社・メーカーコメント

激しく人口が減少している地域は、空き家が増え、活気が失われ、生活困窮者が増え、一層人口が減少するという悪循環が起きるリスクを抱えている。福祉、地域、経済の視点から、生活困窮者支援により地域社会を変えるための方法を提示する。