• 本

人口論入門 歴史から未来へ

出版社名 法律文化社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-589-03860-9
4-589-03860-9
税込価格 2,268円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

人口への関心
人口論の射程
人口論の形成と展開
戦前日本の行政における人口認識
戦後日本の行政における人口認識
少子化の理論と出生力変動
少子化対策の形成と展開
女性のライフスタイルの多様化
原点としての母性保護論争
少子高齢化と社会保障〔ほか〕

著者紹介

杉田 菜穂 (スギタ ナホ)  
1980年生まれ。2009年、大阪市立大学経済学研究科後期博士課程修了(経済学博士)。現在、大阪市立大学大学院経済学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)