• 本

「共謀罪」を問う 法の解釈・運用をめぐる問題点

出版社名 法律文化社
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-589-03867-8
4-589-03867-6
税込価格 1,000円
頁数・縦 96P 21cm

商品内容

目次

1 「テロ等準備罪」=「共謀罪」の内容
2 提案の背景
3 TOC条約の求めるもの
4 国際協力のネックとしての「死刑」
5 「共謀罪」の真の立法理由
6 「共謀罪」の解釈
7 テロの脅威は「対テロ戦争」への参戦から
8 監視社会の構築による市民的自由の窒息

著者紹介

松宮 孝明 (マツミヤ タカアキ)  
1958年生。京都大学大学院法学研究科博士課程後期課程単位取得退学/博士(法学)。現在、立命館大学大学院法務研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)